loading

白鳥畳店 静岡市

寺院仏閣

Placeholder
  • Thumbnails01
  • Thumbnails02
  • Thumbnails03
  • Thumbnails04
  • Thumbnails05
  • Thumbnails06

紋縁(もんべり)

「紋縁」とは家紋のような縁を用いた畳の事を言います。
通常の畳との違いは、紋縁を左右対称にそろえる特殊な技術が必要という点です。お寺や神社などではこの仕様となっております。
白鳥畳店では、紋縁を最も美しく映えるように、採寸、畳の敷き方のレイアウトまで、確かな知識と技術を持って仕上げていきます。種類も豊富にご用意しておりますので、是非ご相談ください。